コーヒーとカフェを愛してやまない一匹狼になりそこなったわたし

f:id:kaorabe:20190813224104p:image

ここ数ヶ月、朝はコーヒーのボトル缶を買って、午前中には飲み干してしまう。

そして昼休みにはコーヒーショップへ向かう。

どんだけコーヒー飲むのって感じなんだけど、飽きない。

 

昨日までの3連休も、半分以上の時間をカフェで過ごした。

ド○ール耐久ラリー(…笑えない)

カフェでは書き物(ジャーナリング)が捗る。

 

kaorabe.hatenadiary.jp

それはたぶんTweetDeckから隔絶されているから げふんごふん!

手で書く書き物は本当に癒し効果が高い。

ロイヒトトゥルムを使えば絵も描けるし(他のノートでも良いけど…あえて!)
毎日欠かさずに書き続けていようと思う。

 

カフェでは読書も捗る。

最近は自分だけで読む本はKindleで買ってiPad Proで読むようにしている。
iPhoneでも本は読めるけど、大判な本や雑誌はタブレットの方が良いね)

 

ちょっと骨太な本を読み飛ばしにくいのが電子書籍の難点だけれど、
すんなり読める本ならKindleで十分。

しかしKindleぽちぽちしまくっていると積読とカード引き落とし額が涙目になるので、次の給料日にはAmazonギフト券買ってそこからデポジットしようと思ってる。

 

話が飛んだ。

砂糖がたっぷり入ったボトル缶コーヒーを飲みまくっていて不健康なのは否めないけれど、それで夏バテ気味なのも否めないけれど…

コーヒーが好きだ。

でも本当は無糖のカフェオレが好きだ。

ペットボトルだと伊藤園タリーズスムースラテが一番好きなんだが、職場の最寄りのコンビニに売ってないから買わないだけだ。つまり妥協だ。

あまあまボトル缶コーヒーとやわやわ菓子パンで昼ごはんを済ませ、一刻も早く書き物をしたいと思っているけれどそこまで一匹狼を貫けない自分もやわやわだ。

この記事にもオチはない。ふわふわと終わる。