10年前のわたしへ伝えたい4つのこと

2019年8月10日

今日はわたしの誕生日です。 いくつになったとは明言したくない歳になったものですが、 祝ってもらえるとうれしいものですね。

母歴もちょうど10年。
今日は、10年前のわたしに伝えたいことをつづります。

2009年のかお@pinkmacさんへ。

1.何者かになろうとしていたけど、そんな努力は徒労だよ

目指していた研究者にも、本の著者にもなれていない。 新卒で入った大手メーカーも辞めてるし、未踏やったこととか、すべての実績を打ち捨てて、いまはなんとか息をしてる。
でも、ずっと社会とつながって、カイゼンをしたいという想いをどの場所にいても捨てないでいることはわたしの誇り。 いまもまだ、報われない感は拭えないんだけれど、努力は続けてるよ。

2.この10年、ちっとも平穏には過ごせていないよ

いろんなコミュニティとかにも携わったけど、メンタル状態の乱高下で 長続きしなかったり、断絶されてしまったりするよ。 いろんな自己啓発も試すけれど、まだ自己肯定感を育めてないよ、残念ながら。
でも、いま思っても、わたしの選択はまったく間違っていなかった。 ベストを尽くしてきた。 しんどい日々は続くけれど、決してあきらめないで。

3.下の子も生まれて10歳と7歳になってるよ

いまごろ0歳の長男とふたり、はじめての土地で不安な日々を送っているね。 まだ転属先も決まっていないし…。

2年後に次男も生まれるよ。

子育て、一筋縄じゃいかない。 ふたり小学生になって随分楽になったけれど、まだまだ試行錯誤してる。 成功失敗だなんて0か1かで決められるもんじゃないんだって覚えておいて。

4.そんなこんなでいろいろあるけど…

これからずっと、未来と過去の自分がチームになる。 自分が一番の味方だって、いまのわたしは知っている。 だから安心して。

2019年のかおらべより。